live blog

▲不定期更新、公演日順に表示設定しています。 † 2018年11月よりTHE NOVEMBERSデビュー11周年イヤーにつき、過去のレポートを随時アップキャンペーン中 †

2016.10.04

THE NOVEMBERS

11th Anniversary & 6th Album Release Tour - Hallelujah -

金沢vanvan V4

 

 
本当に今回のツアーは男性が多いな。

 

 

THE NOVEMBERS

Hallelujah

1000年

!!!!!!!!!!!

Xeno

愛はなけなし

ただ遠くへ

時間さえも年老いて

236745981

GIFT

ブルックリン最終出口

きれいな海へ

鉄の夢

dysphoria

Blood Music.1985

こわれる

黒い虹

美しい火

 

en.

いこうよ

 

 

「来てくれてありがとう。会えて嬉しいです。最後まで楽しんで、帰ってください。」

 

Hallelujah
まず最初のダーン!となった時、ベースが大きくてハッとした。

 


ドラムの音が気持ち良い。

 

1000年
高松スポットなし。
爆音で空気がうねるような感覚。

 

!!!!!!!!!!!
ケンゴさん、首もげそうなほどに激しく振ってた。

 

Xeno
何かを振り払うような、一掃するような演奏だった。爆音しかない空間。
ケンゴさんのギターがキレすぎてて釘付けになる。

 

愛はなけなし
ケンゴさんが上を向いてフゥッと息を整えてから演奏を始める。

ただ遠くへ
後半のメロディだけでも、いつまでも聴いていられるなと思った。

 

時間さえも年老いて

 

236745981

今日も最後の音を長めに演奏していた。
スモークがステージを満たして、音だけが鳴り響く。

 

「金沢、前回はcinema staffと一緒に来たんですけど。ワンマンは久しぶりですね。ヒヨっててすいませんでした(笑)これからはもっと来ます(ニコリ)。」


「えー…未来のことを歌います。」

 

GIFT
優しい音に優しい声。
でも、今日も小林さんの眼は強かった。

 

ブルックリン最終出口
今日はとてもキレイで優しかった。

 

きれいな海へ
ケンゴさんが頭を振って舞う髪が波のようだった。

 

「よし、ガンガンいきます。」

 

鉄の夢
赤をメインにしつつ、緑が差し込むような照明。
ケンゴさんの表情が非常にクールでしびれた。

 

dysphoria
ケンゴさんが前に出ると、一瞬おいてウワッと盛り上がる。

 

Blood Music.1985
なんかもう演奏というか闘いのような。

 

こわれる

 

黒い虹
MVを発表したばかりのこの曲、今日は全体の音がバッキバキだった。

「僕達は9/21にHallelujahという新しい作品を出して、そのリリースツアーと、結成11周年っていうのを…一緒に、っていうか、やっているんですけど。まだまだこれからじゃないですか、あなたも僕らも(笑顔)。僕は30年生きてきて、常に今が集大成というか、人生のクライマックスだと思ってるんですけど。あなたも、常に今が人生のクライマックスじゃないですか。お互いそれをあと30年くらい更新していきましょう(笑顔)。」
小林さんがラジオで、60歳くらいにピークを持っていきたいと話していたのを思い出した。


「最後に、大好きな曲をやります。」

 

美しい火
もう早速、今日やった曲達を超えてきたように感じて、感動。

「Thank you!!」
小林さん、フロアにグーパンチしていく。

 

「僕は初めて自信を持ったかもしれない。…今まで自信だと思っていたものは、"気に入ってる"くらいだったんだなと思って。んー・・あんまりわーわー話さなくても良いかな。そこはまだ自信を持って無いから(笑)。…最後に1曲、爆音でやります。」

 

いこうよ
本当にこの曲はもっと広いところで爆音で聴きたいし、もっと大きいところが似合う曲だと思う。

 

「ありがとう!いい未来に、また会いましょう。次会う時まで元気で!」
フロアに向かってグーパンチを2回して帰っていく。

 

メンバーがはけた後も、ずっとアンコールの拍手がやまなくて、フロアが明るくなりBGMが流れるも、全く止まない拍手。
最終的にスタッフさんが終了のアナウンスをしてようやく拍手が止まる。
皆の拍手が本気すぎて凄かった。

 

 

THE NOVEMBERSツアー3本目、金沢終了。

 

常に人生のクライマックスを更新し続ける。
これは間違いなく、愛だ。