live blog

お好きに どうぞ。マイペースに、更新したり しなかったり。

2015.11.11

10th Anniversary TOUR -Honeymoon-
広島Cave-Be
 
 
11/11、ポッキー&プリッツの日であり、ベースの日でもあり、THE NOVEMBERSの日でもある。
 
 
cinema staff
飯田「ノベンバーズとは5、6年前に一緒にツアーを回っていて。僕らが27本回るツアーで、出てくださいってお願いしたら『じゃあ25本一緒に回ります!』って言ってくれて。…えっ?て(笑)後にも先にもそれだけ一緒に回ってくれるバンド居ないと思います。」
 
久々に見た彼らは大人になったなぁとしみじみ。
 
 
THE NOVEMBERS
クララ / バースデイ / chernobyl / 心一つ持ちきれないまま / 裸のミンク / 鉄の夢 / 236745981 / marble / エメラルド / 出る傷を探す血 / Blood Music.1985 / Xeno / Misstopia / きれいな海へ / en.今日も生きたね
 
クララ
バースデイ
chernobyl
 
心一つ持ちきれないまま
高松さんのコーラスが小林さんのボーカルにふわりと絡む。
 
裸のミンク
コーストの時より高松さんのコーラス減ってたような気がした。
それにしても色気のある曲。
 
鉄の夢
スイッチが入ったみたいに小林さんの表情が変わる。
本日も最高の轟音で。
音が凄すぎてハコの中で跳ね返ってぶつかってるみたいだった。
 
236745981
アウトロが凄く長かった。
終わりのタイミングをはかるために、小林さん以外の3人が小林さんに集中しているのが分かった。
 
「ノーベンバーズの一番最初の曲を聴いてください。」
 
marble(demo ver)
エメラルド
 
出る傷を探す血
やはり高松さんのスラップがやばい。
ゆくゆく、鉄の夢みたいなキー曲になりそう。
 
Blood Music.1985
音がバッキバキ。
小林さんが何度もフロアを挑発する。
 
Xeno
 
Misstopia
吉木さんが力強くダンッ!と音を鳴らすのが全身に響く。
 
「改めまして、ノーベンバーズです。今日はツアーの中でも縁起の良い11/11です(微笑)。シネマと一緒にツアーを回っていたのが5、6年前らしいんですけど、何が変わっていないのかなって考えた時に、お互い良い時間を過ごしてるっていうか。何て言うのかな・・んー、・・・良い時間を過ごして、お互いが自信をもって続けてきてるからかなって思って。普段は全員、しょうもない連中なんですけどね(笑)本当、しょうもないですよ(笑)そんなシネマもすっかり…白髪混じりに、って分からないですけど(笑)次、シネマと対バンするのが5年前後なのか、10年先なのか分からないですけど。僕ら居ないかもしれないし(笑)でも、次また対バンするまでにお互い良い時間を過ごせてたら良いなと思います。じゃあ、最後に1曲やります。ありがとうございました。」
 
きれいな海へ
アウトロがとても気持ち良い。
メンバーも楽しそうに見えた。
 
「遅い時間までアンコールありがとうございます。今日、11/11に広島で、ライブが出来て嬉しかったです。自分の楽しみのために来てくれてありがとうございました。じゃあ最後に1曲やって終わります。」
 
今日も生きたね
 
「次会う時までお互い元気で。ありがとうございました。」
 
 
縁起の良い11/11、広島終了。
シネマスとの対バン、1ヵ所だけでも見たかったから来れて本当に良かった。
 
お客さんが、中盤くらいから曲終わっても全然拍手とかしなくなって。
なんだかこの空気を壊さないようにしているように感じた。
 
初日のコーストの時も思ったんだけど、"10周年だから"みたいな仰々しい感じが全然なくて。
むしろ普段よりもさらっとしていて。
インタビューとかでも「気付いたら10年経っていた」とメンバー全員が言っていたけど、そういうことなんだなと今日見ていて感じた。
いつも通り、最高だった。
贅沢な夜。