live blog

お好きに どうぞ。マイペースに、更新したり しなかったり。

2017.05.27

TOUR 「美しい日」
Shibuya WWW X
 
 
美しい火 / Rhapsody in beauty / 1000年 / Xeno / 永遠の複製 / 愛はなけなし / We / Sky Crawlers / Gilmore guilt more / 小声は此岸に響いて / あなたを愛したい / Romancé / 鉄の夢 / Blood Music.1985 / こわれる / 黒い虹 / Hallelujah
 
照明が落ち、拍手の中スクリーンに文字が映される。
"A Beautiful Day"
特別な、美しい日が始まる。
 
「今日は来てくれてありがとう。」
 
美しい火
スクリーンに投影された映像、青い炎に見えた。
とても美しかった。
 
Rhapsody in beauty
 
1000年
高松スポット、最初は緑でラストは赤(しかもフロア後方からの狙い当てで、若干追いかけてる感じが良かった)。
めちゃくちゃかっこ良かった。
 
Xeno
うわー!ここで!とアガる。
最後の爆音、最高。
 
永遠の複製
 
愛はなけなし
スクリーンの上部から、流れ星のような光の粒が降ってくる。
だんだんと全体に光が満ちていって、その光達が波のようになっていた。
中盤から緑の照明が入ってくる。
小林さんの声は今日も情感に溢れていて素敵だった。
 
「最高にクールな曲をやります。」
 
We
 
Sky Crawlers
工場の景色みたいな映像とともに進む。
独特の妖艶さがある曲。
高松さんのコーラスがよく聴こえた。キレイな声。
 
Gilmore guilt more
ギターの音でまさか・・!とテンションが上がる。
小林さんが少しずつ声を重ねていく。
今のライブでの曲の入り方、凄くかっこいい。
 
小声は此岸に響いて
ぼんやりと4人が照らされる中、優しく音が鳴らされる。
どこまでも優しくて、胸がいっぱいになる。
 
あなたを愛したい
スクリーンいっぱいに花の映像で、色もとてもキレイだった。
"思い切り地面を蹴って 誰より速く走ってみたい"
この歌詞にいつもグッときてしまう。
 
Romancé
高松さんが音に揺れてて、テンションが上がる。
青い照明の中の高松さんはとても美しかった。
 
鉄の夢
ガラリと空気が変わる。
ベースがバキバキでやばい。
 
Blood Music.1985
ケンゴさん、ギターを掲げる姿がかっこいい。
小林さんの声からも熱が伝わってくる。
最高だ。
 
こわれる
イントロで大歓声!
 
黒い虹
ケンゴさんのギターの弾き方がめちゃくちゃエモくてかっこ良かった。
この曲は本当に存在感というかパワーが凄い。
全てを出し切るみたいな、全身全霊の演奏。
 
「『美しい日』ツアーということで全国回って来て…美しい日々って言うのかな。今日がファイナルです。毎日、今日が一番美しいと思いながらやってきました。今日が一番美しい日になると信じてきました。美しさっていうのは何か人とか物に存在するものではなくて。…例えば無人島に咲く花、ここからはそれが見えないけれど、それが美しいっていうのを決めるのは僕とあなたなんです。今日、これから色々な未来があると思うんですけど、それぞれの未来に僕らがいられるようにいたいなと思います。最後に、今一番キレイだと思う曲をやって終わります。アンコールは無いので。次、やる曲を聴いてもらいに来ました。またいい未来で、いい顔で会いましょう。いい未来に向かって、走っていきましょう。…とことんまでいきましょう。」
次やる曲を聴いてもらいに来た、って断言したのが素敵だなと思った。
小林さん、今までにないくらい言葉を考えていて、伝えたいっていう気持ちの大きさを感じた。
 
Hallelujah
夜明けの地平線の映像、とてもとても素敵だった。
ドラムいいなぁと思ってじっと見てた。
ラスト、ケンゴさんが歌っている声が聴こえた気がした。
 
終演後、ステージに文字が投影される。
"Before Today"
 
 
THE NOVEMBERS TOUR「美しい日」、東京ファイナル終了。
今日も、本当に来れて良かった。
何本か見て、ツアーだけどツアーじゃないような不思議な感覚があったんだけど、これからも続いていくっていう言葉で腑に落ちた。
これからも、美しい日々をTHE NOVEMBERSとともに。