live blog

お好きに どうぞ。マイペースに、更新したり しなかったり。

2017.05.21

TOUR 「美しい日」
浜松FORCE
 
 
美しい火 / 風 / chil / 1000年 / !!!!!!!!!!! / 愛はなけなし / We / 時間さえも年老いて / 236745981 / あなたを愛したい / きれいな海へ / keep me keep me keep me / 鉄の夢 / Blood Music.1985 / こわれる / 黒い虹 / Hallelujah
 
「今日来てくれてありがとう。」
 
美しい火
まずドン!って想像以上の爆音、そして最初からケンゴさんが全開。
もう既に胸が一杯。。
 
今日もドラムがよく聴こえて嬉しい。
小林さん、いつもより動きが大きくていい感じなんだなと思った。
 
chil
中盤、ギターのユニゾンで赤い照明(血が滲むよう)になった後にパッと青に変わったんだけど、その瞬間に何か突然引き離されたような感覚があって、歌う小林さんを見てたら凄く寂しい気持ちになった。
曲の歌詞にも少し引っ張られているような、不思議な感情だった。
 
1000年
今日の高松スポットは赤2本、音が鳴った瞬間に小林さんが高松さんを指す。
ストロボも赤。
ケンゴさんが全力で頭を振るのが見えてやばい。
小林さんのシャウトが突き抜ける。
 
!!!!!!!!!!!
間をあけずに続けたこの曲、イントロ前に小林さんがガッと髪をかきあげていて、それが凄く美しかった。
今日もall rightの舌が巻きで、アガる。
 
愛はなけなし
小林さんの声、色気が出てた。
この曲の照明はずっとグリーンだけど、どういうイメージなんだろう。
 
We
このリフずーーっと見ていられる。
曲の温度感も好き。
若干小林さんがブレスで食い気味に歌うのもいい。
 
時間さえも年老い
本日も吉木さん最高すぎる…。
ドラムの音が大きくなるにつれてマグマが噴火するような感じ。
小林さんは昨日とは打って変わって、物凄く感情的な声だった。
 
高松さんも頭をぶんぶん振っててアガる。
 
「改めて今日は来てくれてありがとう。浜松、ワンマンやるのは初めてです。(浜松でライブやるのは)2年ぶりなんですけど…その時よりも今が一番かっこいいと思うので。最後まで楽しま・・・せなきゃダメですよね(笑)楽しんで、じゃ他人事だし。」
※MCここじゃなかったかも…。
 
あなたを愛したい
丁寧に音を作る小林さん、それを静かに見守るメンバー。
そして大きめに腕を振り上げてからの愛に溢れた優しい音。
 
きれいな海へ
終盤のセッションパート、結構高松さんグイグイ弾いててイイ(終盤だけでもないけど)。
最近この曲の歌詞が凄くグッとくる。。
 
keep me keep me keep me
あぁ今日も優しくて素敵だなって聴いていたら
"出来るだけ 僕らは 長く生きよう"
って、歌詞を変えていることに気付いて涙がじわじわと…。
昨日からスイッチが入ってしまったのか、本当に泣きかけた…危ない。
むしろ小林さん泣かせにきてるんじゃないかと思った(違)。
 
「あの、さっき、今が一番かっこいいとか美しいとか話したんですけど。…比べられないなと思って。過去は勝手に美しくなっちゃうので。だから…昨日のことは忘れたけど、僕は今日を楽しみにしていたので、あなたに会えて嬉しいです。自分の楽しみ方で、最後まで、よろしくお願いします。」
 
鉄の夢
小林さんのシャウトが伸びるにつれてボリュームが大きくなっていき、そのまま耳の奥までビリビリと響き渡る。
上手側の影が大きくなったと思ったらケンゴさんがめっちゃ前に出て来てた。
 
Blood Music.1985
いつもロックンロール!!って叫ぶとこで続けてYeah!!って叫んでて、めちゃくちゃかっこ良かった。
 
こわれる
爆音、しかも一瞬の隙もない感じ。たまらない。
序盤の方でフッと俯瞰して見るような感覚があって不思議だった。
chilに続き、何なんだろう。。
 
黒い虹
大きく息を吸い込んで歌う小林さん。
音も声も圧倒的すぎてYAVAI。
 
「んー…、生きるってことは意思ではないので、状態じゃないですか。『今日も生きるぜ!』って心臓を動かしているわけではないから。いつまで生きるかは決められないので。でも、自分が一番美しいと思うものを強く握っていればいいと思うんですよ。自分が信じる美しいものを楽しもうとするのは意思なんですよ。今日とか今この瞬間を楽しめたら、それだけで誰かより一つ美しいもの、キレイなものを知ってるって思えるじゃないですか。そこからまた明日、楽しみが増えるかもしれないし。今日何か一つ楽しみを見つけようって、僕はそういう風に毎日生きていこうと思っていて。竹内まりやさんみたいになっちゃうんですけど『毎日がスペシャル』ですよね。…言われたな、先にと思って(笑)嘘ですけど(笑)今、僕らはいい未来に来てると思っています。あなたも、いい未来に来てるんじゃないですか。…いい感じじゃないですか(笑顔)。…今、僕達が一番、キレイだなって思う曲を最後にやって終わります。アンコールはやらないので。次やる曲を聴いてもらいに来た、っていう気持ちでやるので。本当に今日来てくれてありがとう。」
小林さん、嬉しそうに話す姿が印象的だった。
 
Hallelujah
イントロだけでも充分なほどに幸せな気持ちになる。
高松さんのコーラスもとてもキレイで。
1曲があっという間に感じた。
 
「次会う時まで元気で!いい未来で会いましょう。」
 
 
THE NOVEMBERS TOUR「美しい日」12本目、浜松終了。
今日は小林さんが凄くテンション高くて、それだけで嬉しかった。
 
ケンゴさん、アンコールやらないからかハレ前でシャツのボタンを豪快に開けてるのに大阪で気付いてからじわじわ来てる。
 
去年からなんだけど、ライブ中に同じ気持ちを共有しているような瞬間がある。
今日はそれがガツンとあった。
 
やはりこれは愛だと。エーアイだと。確信した。
そして常に最高を更新。
残るファイナル東京2days、凄いことになる(断言)。
 
今日も、美しい日だった。
広告を非表示にする