live blog

お好きに どうぞ。マイペースに、更新したり しなかったり。

2016.10.01

THE NOVEMBERS 6thアルバム『Hallelujah』発売記念 小林祐介アコースティック・ライヴ&サイン会
 
 
エスカレーターで上がった、真正面がイベントスペースで度肝を抜かれる。
普段はK-popコーナーのようで壁のあらゆるところに特大パネルが貼ってあり、映像まで流れてる。
 
 
 
【小林祐介
風 / 愛はなけなし / 水の影 / 最近あなたの暮らしはどう / あなたを愛したい / 美しい火
 
「小林祐介です。来てくれて、ありがとうございます。タワレコ京都はずっと前から僕達のことを応援してくれていて、今日インストアが出来て嬉しいです。後、わざわざタワレコ京都でCDを手に取って買ってくれてありがとうございます。嬉しいです。短い時間ですが、よろしくお願いします。」
 
フロアの奥まで聴こえると良いなぁと思いながら聴いてた。
 
愛はなけなし
歌い始めてすぐ「あっ間違えた(笑)」と中断。
クスクスと空気が和む。
 
「・・・すごいところで演奏してるなぁと思って(笑)K-popコーナーですよね。いや、でもK-popアイドルとは通じるところがあるなと思うんですよ。キレイな格好でステージに上がるのが好きなんだろうな、とか。」
 
「次はユーミンのカバーをやるんですけど、ずっと前から聴いてるんですけど最近よく聴いていた曲をやります。」
 
水の影(松任谷由実
この曲のカバーはいつも寂しそうに聴こえる。
 
ユーミンの、時のないホテルというアルバムの水の影という曲でした。」
 
「皆さん、宇多田ヒカルの新譜は買いましたか?とても良いですよね。2016年は名盤が沢山出てると言われてますけど…まぁ挙げればキリが無いんですけど、その中でも衝撃的な作品でしたね。とても影響を受けました。」
 
「じゃあ、1stの作品から曲をやります。」
 
最近あなたの暮らしはどう
この選曲もツアーとリンクしているんだろうか。
 
あなたを愛したい
ふわーーっと自分の意識が音に溶けるような、不思議な感覚。
 
「次で最後の曲です。……この後サイン会があるので、またその時に会いましょう。ありがとうございました。」
 
美しい火
時折振り絞るように声が強くなる。
 
 
聴けて良かったです。
広告を非表示にする