live blog

お好きに どうぞ。マイペースに、更新したり しなかったり。

2016.09.25_2

THE NOVEMBERS 6thアルバム『Hallelujah』発売記念 小林祐介アコースティック・ライヴ&サイン会
 
 
渋谷も男性率高い。
何度か前に詰めるようにアナウンスされる。
 
 
【小林祐介
風 / 愛はなけなし / 最近あなたの暮らしはどう / 田舎の生活 / あなたを愛したい / 美しい火
 
スタート前に開始のアナウンスと共に「温かい拍手でお迎えください」と促され拍手。
 
「今日は来てくれてありがとうございます。短い時間ですが、最後まで楽しんでください。」
 
1曲目が横浜と違う!ってまず思った。
ギターの音は力強く、歌声は優しい。
 
愛はなけなし
弾き語りでやってくれると思わなかった。
でもこの曲は弾き語りでも雰囲気が変わらない。
 
「多分、日本で一番僕らのCDを売っているのが渋谷のタワレコで。最初に店頭に置いてもらったデビュー作の中から1曲やります。」
 
最近あなたの暮らしはどう
1日に2回聴けるって贅沢だなぁ。
 
「次やる曲はカバーで、たまにやるスピッツの"田舎の生活"と言う曲を聴いてください。」
 
田舎の生活(スピッツ
この曲のカバーもすごく好きなので嬉しい。
歌詞そのまま、風景が浮かんでくる。
しかもいつも小林さんが主人公。
 
「田舎の生活という曲でした。」
 
「僕はご存知の通りTHE NOVEMBERSというバンドを普段やっているんですが、11月11日に新木場スタジオコーストでワンマンをやります。今までで一番美しいというか、かっこ良いライブになると思うので、縁があったらそこで会えたら嬉しいです。(一瞬間をおいて) 僕はご存知の通りTHE NOVEMBERSというバンドを普段やっているんですが、11月11日に新木場スタジオコーストでワンマンをやります。今までで一番美しいというか、かっこ良いライブになると思うので・・・(恐らくエフェクターでループしている笑)・・・大事なことなので2回言いました(笑)・・・ 僕はご存知の通りTHE NOVEMBERSというバンドを ・・・(ここから倍速にしたり、逆再生したりして遊び始める笑)・・・ははは(笑)いや、ノーベンバーズを知らない方もいると思うので、面白いことやってたなって覚えてもらえたらと思って。」
 
あなたを愛したい
遠くまで伝わるように、言葉が前に出てくるような感じだった。
 
「次の曲で最後になるんですけど。渋谷のタワレコでCDを手に取ってくれてありがとうございます。…遠くにいる人(CDを買っていない人)も聞いていることを前提で話しますけど、今ここでこうして聴いているのはたまたまではないので。またどこかで会えたら嬉しいです。ありがとうございました。」
偶然ではなく運命、ってことなんだなーと思ってにんまりしてしまう。
 
美しい火
聴けば聴くほど美しい曲。
気付くと頭の中をループしていることが多い。
 
あっという間に終わってしまった。
が、すぐさまサイン会の案内に切り替わり、整列が始まる。
パッと見ただけでも200人弱いたような。
 
 
小林さんと話していると心が穏やかになる。
色んな無駄なものが落ちた気がする。