live blog

お好きに どうぞ。マイペースに、更新したり しなかったり。

2016.09.25_1

THE NOVEMBERS 6thアルバム『Hallelujah』発売記念 小林祐介アコースティック・ライヴ&サイン会
タワーレコード横浜ビブレ店
 
 
地下階だけど、外からの入口の近く。
ロールカーテンを下ろして即席のイベントスペースになってる。
勿論店内ではHallelujahリピート中。
ていうか男性率高い。いいね。
 
 
【小林祐介
無題 / 最近あなたの暮らしはどう / 風 / 水の影 / あなたを愛したい / 美しい火
 
「改めまして、ノーベンバーズの小林祐介です。今日は早い時間からありがとうございます。短い時間ですがよろしくお願いします。」
 
無題(カバー)
いきなりカバー(笑)
いや、いいんです。この曲も好きなので。
 
「あの…マイクスタンドが落ちてきやすいので、最前列の方は倒れてきたなと思ったら率先して直してください。シフトを組んで(微笑)」
 
「Hallelujahのインストアなんですけど、Hallelujahの曲は、後でやります(お客さん 笑)」
 
最近あなたの暮らしはどう
改めて良い曲だなとしみじみ。
 
最初に聴いたのが弾き語りだったので、こちらの方が聴き馴染みがあったり。
 
「次は、よくやっているんですけど、ユーミンの"時のないホテル"というアルバムに入っている"水の影"という曲をやります。多分売っていると思うので、良かったら買ってください。」
 
水の影(松任谷由実
久しぶりに聴く。
小林さんが歌うカバーは優しいな。
時間がゆっくり流れるような感覚。
 
「制作をしている時にこの水の影という曲を、ずっと聴いているんですけど、よく聴いていて。ユーミンと、あとチャゲアスですね。チャゲアスASKAさんのソロかな。だからHallelujahにもその影響が、多分聴いたら『あぁやはり』と思うと思います(笑)…あの、よくラルクの影響を受けているとか、さも自分が発見したみたいに書かれたりするんですけど。自分で言ってるんで。ラルクで育ったって言ってるじゃないですか。」
このあと小林さん笑いながらめっちゃ毒吐きまくってた。笑
忘れてくださいと言っていたので割愛。
 
あなたを愛したい
声に引き込まれるようで、1曲がすごく長く思えた。
 
「次で最後の曲なんですが、この後サイン会があるので便宜上、一度引っ込みます。タワヨコは昔からとてもよくして頂いていて、お世話になっているお店の一つです。(お客さんは)最寄りで来ているかもしれませんが、ここでHallelujahを手に取ってくれて嬉しいです。…11月11日に新木場スタジオコーストというところでワンマンをやります。今までで一番、かっこ良いライブになると思います。チケットもあるので、もし気になったらそこで会えたら嬉しいです。」
 
美しい火
メロディがキレイで、小林さんのファルセットが響く。
 
「ありがとうございました。」
立ち上がり、お辞儀をしてはけていく。
 
 
そして、渋谷へ移動・・・。