読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

live blog

お好きに どうぞ。 △twitter → @a_11t △photo → instagram.com/a__11t

2011.06.25

11

te' presents 『久遠の時間の中では、自動機械に乗り込んだ傍観者でしか過ぎない人間の創造は、所謂「発見」と同義であり、我々は文化の媒介者である事を自覚し、現象の特異点として誇りを持つべき。』

渋谷CLUB QUATTRO

 

今日も各所で沢山のライブが開催される中、te’企画を見にクアトロへ行ってきました。
3/13の振替公演。
渋谷へ向かう途中、恵比寿で人身事故が起きて電車が止まり振替輸送で18:05に渋谷着。

 

 

THE NOVEMBERS
Misstopia / 夢のあと / dysphoria / she lab luck / こわれる / バースデイ

 

着いたらミストピアの途中だった…。
これ1曲目だったのかなぁ(どうやら1曲目はパラダイスだった模様…)。
しかも柱で高松さんが全く見えなかった。。

 

後半でベースがトラブって音出なくなってた。
すぐスタッフが来て直ってたけど、トラブル多いね。

 

ステージ見た時にケンゴさんの横に鍵盤があるのが気になってたんだけど、ミストが終わった後ケンゴさんがソワソワした様子で。

小林さんが「新曲をやります。」と言って曲が始まるとケンゴさんが鍵盤に手を置く。
もうその佇まいだけで素敵。
曲は鍵盤が活きて、ノスタルジックな感じ。

 

ノベンバに鍵盤入ったらもう敵わない。
しかもケンゴさんが弾くなんて。
鍵盤大好きな私としては《鍵盤男子》というジャンルが出来ても良いとすら思う。

つまりは、その新曲が最高だった。
しびれた。
これから益々ライブが楽しみだな。うふふ。

 

そして久々のバースデイ!
こわれるの最後の小林さんのギターのジャジャッていう音がエフェクターでずっとループしたままチューニングしてて、その音と切り替わった瞬間にあのイントロ。
おぉぉーってなった。
久しぶりにライブで聴くと改めて良い曲だなぁと実感する。
少し切なくなるけれど。

 

あと白痴やって終わりかなーなんて思っていたら「ありがとうございました。」って袖に向かって行ったので皆あれ?って感じだった。
なんか白痴やらないとかじゃなく、締まりきらない終わり方に感じた。

 

でも今日は小林さんがテンション高かった。
ギターの弾き方に艶があった。
本当に美しい人だな。

 

 

UNCHAIN
いつ見ても上手すぎる、いや、巧すぎる。
演奏も歌もパフォーマンスも。

MCは・・・笑。

 

ベース谷さんが今日誕生日だそう。

8月から3ヵ月連続でゲストを迎えたアコースティックナイトをやるらしい。
絶対良いだろうな。

 

ROCKでSOULでFUNKで、楽しかった。

 

 

te’
柱でtachibanaさんが背中しか見えず…。

今日はひたすら松田さんを見てた。
あの男気溢れる動き、指の運び、たまらない。
手がキレイなのも更に素敵。
魅せるベースですね。

 

お客さんも盛り上がってて、メンバーも嬉しそうだった。

 

hiroさんが松田さんを紹介して「マイクを渡せば喋ってくれると思います。ご自身のライブでも今まで2回しか喋ったことないらしいので貴重ですよ。」と、マイクを松田さんへ。

「3/13が無くなったっていうことは色々なことがあって…。今日は3/13だと思ってやります。」

 

そのままhiroさんがメンバー紹介。
tachibanaさんは「筋肉の塊、トオル」
konoさんは「あっくん」笑。
その後も何故かトオルさんにスポットが当たり「残響のケイン・コスギ又は石川遼」だの「AKBの誰に投票したんだ」だの「楽屋で腹筋するのはやめろ」だの言われたい放題だった。

 

そんなtachibanaさん、アンコールで反論。

「AKBには投票してません。AKBは…よく分かりません。皆AKB分かる?あと、楽屋で腹筋は…してますね笑。それくらいです。アンコールありがとう。」

 

喋る後ろで指さした後に腕曲げて筋肉キャラアピールしてたhiroさんがかわいかった。

konoさんも喋ってた。

 

「なんであっくんなの笑?しかも呼び出したの最近だよね。もうここ(hiroさんと)10年くらいの付き合いなんですよね。松田さんとも10年くらいの付き合いなんですよ。」

「ずっと喋りたかったんですよね、今まで喋る奴(masa氏)がいたから。」

 

アンコールの最後、恒例のhiroさんギターを置いてハンドマイクに。

暫くしたらいつの間にかtachibanaさんがギター持ってて、でもドラムの音が途切れてないから誰が叩いてるんだと思って柱の見切れてるとこを覗きこんだら…吉木さんが叩いてた笑。
全く音に違和感なくて驚いた。
やるなぁ。