読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

live blog

お好きに どうぞ。 △twitter → @a_11t △photo → instagram.com/a__11t

2010.12.21

Beat Happenig! × STAn レコ発PARTY 「SAY YES vol.2」

渋谷LUSH

 

 

LUSHへBeat Happening!×STAnのイベントを見に行ってきた。
私はギリギリに店頭でチケットを買ったんだけど、ソールドしたのかな?
どうやら『STAn史上一番早くチケットが売れた』らしい。

 

 

【ねごと】
夏に辻ツアーで見た以来。

演奏がすごく上手くなってて驚いた。
特にドラムの子、あんなに上手かったっけ?っていうくらい鮮やかだった。

 

 

THE NOVEMBERS
para / sea’s sweep / パラダイス / こわれる / dysphoria / 新曲 / dnim / バースデイ

 

幕張も赤坂も見れないのでノベンバとしては今年最後。
ステージ上の4人全員がちゃんと見れて良かった。

 

高松さんの雰囲気が変わってた。
なんだか男らしくなった(今までがそうでなかったという意味ではなく)。

ケンゴさんは頭がもさもさ。

吉木さんも髪えらい伸びてた。

小林さん、近くで見たら前髪パッツンじゃなくガッタガタだった。
もしかしてイライラして自分で切ったんではないかと心配になった。

今日もあまり良い雰囲気ではなくて、曲中に瞬間的に見せる優しい眼にホッとしたり。


こういう時いつもメンバーが見守ってるんだけど、両サイドの反応が正反対で面白い。
ケンゴさんは自分もテンション上がってるから、小林さんがリアクションしないとほったらかしにしてる感じがある。
逆に高松さんは小林さんのリアクションをじっと待って、確実に受け止める。
だから私には、小林さんは困った時に高松さんに助けを求める(高松さんの方を見る)ことが多いように感じる。

 

セットリストは、白痴やらずにバースデイで締めた以外はほぼ定番曲。
pilicaが聴きたかったけどやらず。

初めて聴く新曲があったけど、音が重なって歌詞が全然聴き取れなかった。

小林さん本人も「自分が何をやっているのか分からなかった」と納得いってない様子で残念だった。

 

小林さんは不安定だったけど、吉木さんと高松さんは安定してた。

高松さんは時折ニコッとしたりニヤッとしたりしながらベース弾いてた。
ケンゴさんはなんかめっちゃテンション高くて楽しそうだった。
いつも以上に動きにキレがあった。
ステージ下りるのかっていうくらい前に出てきたりもしてた。

 

最高のライブではなかったけど、締めにちゃんと最初から最後まで見れて良かった。
今年は見れたのに見れなかったことが何度かあったから。

 

彼らのライブを見るようになって3年。
来年も、THE NOVEMBERSを見ていきます。

 

 

【STAn】
2年ぶり?かなり久しぶり。
久しぶりだけどやっぱりエムちゃんのベース、ハンパない。
ついついベースだけに目が行っちゃうけどSTAnは3人ともすごい。

SAY NOが聴きたかったな。

 

kygさんベタMC(『盛り上がってるかーい?』)したりサンタの帽子かぶったりして面白かった。

STAn今年最後のライブということもあり、アンコールはウルトラ。
 

更に手拍子が止まなかったのでWアンコールもあるかと思ったけど「2010年はウルトラで締めると決めていたので、すいません。」と挨拶。
そういうところ素敵だなと思った。

 

良いイベントでした。