live blog

お好きに どうぞ。マイペースに、更新したり しなかったり。

2010.09.18

昆虫キッズレコ発ツアー 「テキストとシャンソン」 FINAL!!!

LIVE HOUSE FEVER

 

 

昆虫キッズツアーファイナルでFEVERへ行ってきた。

 


THE NOVEMBERS
para / パラダイス / こわれる / Arlequin / keep me keep me keep me / mer / ウユニの恋人 / dysphoria / dnim / バースデイ / Misstopia


小林「世界で一番行きたい場所の歌をやります。」


ウユニの恋人


「改めまして、ノーベンバーズです。今日は昆虫キッズのレコ発ということで、呼んでもらってありがとうございます。昆虫キッズ、レコ発おめでとうございます。…ボーカルの高橋君とは、去年…僕、豊田倫道さんが好きなんですけど、豊田さんが『昆虫キッズっていうバンドがかっこいい』って言ってて、試聴して。」


MCでは、辻ツアーLOOKの時と同じく「〜ですなぁ」口調。
流行ってるのかな。
昆虫高橋さんの話をしつつ今日もアグレッシブに笑いをとりにいってた。
でも結果的に「こんな空気になっちゃってごめん」って言ってた。


バースデイ
Misstopia


2マンだから1時間ほどやってくれた。
今日は小林さんがすごく落ち着いていて、声も安定してた。


keep meやってくれたことと、最後Misstopiaで締めてほしいなって思ってたら本当にそうなったことが嬉しかった。

 

 

【昆虫キッズ】
昆虫キッズ、全く初めてだったけど色んな要素が入っててかっこ良かった。
ドラムはパワーあるのにキレイだった。
ベースは女の子で、歌うと相対性理論みたいなふわふわした感じ。


ギターボーカルの高橋さんはすごく自由で、お客さんからツッコまれまくってた。
アンコールでは曲ごとにゲストを迎えて。
コーラスの女の子、小林さん、サックスの男性、お客さん(ギター弾いてもらってたけど、昆虫のステージに上がるのは2回目らしい常連さん)。


すごくあったかい素敵なステージだった。