live blog

▲不定期更新、公演日順に表示設定しています。 † 2018年11月よりTHE NOVEMBERSデビュー11周年イヤーにつき、過去のレポートを随時アップキャンペーン中 †

2008.05.03

"excite Music Mall" Presents LIVESTAR's FES Vol.4 Powered by ONPOO
Shibuya O-WEST
 
 
入るとステージにスクリーンがあって、今回のイベントの主催であるonpooというミュージックサイトの宣伝映像が流れたあと、ノベンバのshe lab luckのPVが流れる。
途中でPVが途切れて、会場が暗くなり、スクリーンが上がる。
 
 
急遽決まったらしい。
ボーカルの人、歌う時はすごく高くてかわいい声なのに喋る時は別人のように低くてびっくりした。
楽器はアコギとカホン
カホンの人はおそらく足に鈴を付けてて、スティックと手でカホンを叩きながら鈴も鳴らしてて色んな音がした。
途中からサポートでギターが来て3人で演奏。
ゆったり、あったかくなる曲ばかりだった☆
 
 
【mercydo】
チケットを見ながら『なんか見たことある名前だなぁ』ってずっと思ってた。
 
セッティングされてるときに、マイクスタンドにバラの束がつけられる。
髭ちゃんスタイル(笑)
しかもスタッフかなり手こずってた。
1本じゃなくて束だしね(笑)
 
SEが"死んだ男の残したものは"っていう曲で、かなり衝撃。
そして黒の羽マフラー?を付けて、サングラス、大きく顔のプリントの入ったTに黄色のタイトパンツ、紫のスニーカーという姿の男性が出てきて、ステージの中央でSEに合わせて踊る!爆
しばらく踊った後にボーカルらしき男性が出てきて、持っていたバラをフロアに投げる(笑)
最後に、ガータータイツを履いた女性がドラムに向かう。
その女性を見て思い出す。
このバンド、去年の代々木Lionセッションの時にトリだった変態バンドだ!!笑
その時はベースがバンドのキャラクターのお面かぶってたんだ。笑
だいぶキャラ濃くなってるな。。
ベースの人が途中でサングラスとって前でベース弾いたんだけど、ブルーのアイシャドウにブルーのネイルしてた(爆)
 
「今日はLIVESTAR's FESということで。ライブといえばO-WEST、スターといえばマーシードゥ。フェスといえばonpoo。あ、onpooは配信か。今日は僕らのアツい想いを、配信したい。だからキミたちもアツい気持ちを僕らに配信してほしい。どこまでも。」
 
もうキャラが濃すぎる(笑)
 
ボーカルさん、メンバー紹介するときに
「ドラム、こいつは都内一の娼婦だ」
「ベース、こいつは都内一のダンサーだ」
「そしてあなたのためだけのボーカルです」
って言ってた。笑
 
ドラムがやっぱりキレイ。
アスピリンっていう曲を最後にやったんだけど、メロディも歌詞もアートみたいだった。
 
意外なとこで繋がるもんですね。笑
 
 
【trico】
セッティングの時にスクリーンにPVが流れる。
4人組。
真ん中にサンプラーがあって、ベースのマイクは横向き。
ベースの人が裸足で、独特の雰囲気を持ってて、弾き方もすごくおもしろくて目が離せなかった。
コーラスすごいキレイだし。
 
ちょっと癖のある曲かなって思いながら聴いてたんだけど、曲が進むうちにどんどん引き込まれた。
メロディがゆらゆらして、すごい良かった。
ボーカルさんの声も優しくてあったかい。
最後の曲は真ん中のギターの人がサンプラーで音を出す。
ボーカルの人が「教祖が、色んな音を出します」って言ってて、格好が本当に教祖みたいだったから笑っちゃった。笑
 
てか調べたらボーカルとギターが兄弟らしい!
しかも初期メンバーにネハンのボーカルさんがドラムでいたとか。すごい。
本当にすごく良かった。また見たいです。
 
 
Elekibass
 総勢7名。
ギターボーカルとギター、ベース、キーボード、ドラム、トランペット、クラリネット(兼サックス)。
 
「アーティストにダイレクトに伝わるから、みんなonpooに登録して、『エレキベースのボーカルはもっと喋らないほうがいいです』とか書き込んだりしてね(笑)」
 
途中でボーカルさんが再びフロアにおりてきて。
 
「これ今日の出演者が楽屋からモニターで見てるんですよ。だから前のほうが盛り上がってると『こいつらめっちゃ盛り上げてるじゃん』って思わせられるから協力してください。笑」
 
って、そのままフロアでアカペラで歌ってた。
ステージにいるメンバーも合わせてアカペラで歌ってて。
ボーカルさんがステージに戻ってくるタイミングでギターの人がブーブー鳴るやつくわえてステージ前に出てきたんだけど、顔が無表情でめっちゃクールに吹いててウケた(笑)
しかも気づかないうちにクラリネットの人が上の関係者スペースに移動してるし!
エンターテイナーだった☆
 
曲も全体的にディズニーのショーみたいな感じで、すごく楽しかった(*´v`*)
トランペットの女の人が演奏してない時ずっと踊っててかわいかったし。
 
「次のスロウカーブに、(お客さん)みんな敵だと思わせましょう!」
 
って言って、曲中で手を振る動作をやってたりしたんだけど、手を振る部分が1コーラス終わるたびに「ありがとう!」って言ってて優しいなぁって思ったり。
すごく楽しかった!
 
 
つい最近、大阪でノベンバを呼んでイベントやってたから気になってたバンド。
 
ボーカルさん、パーカーのフードをかぶって、その上からタンバリンかぶって、石毛さんみたいなでか赤ぶちサングラスして、ペンライト持って出てくる。
ちょっとSEで踊ってからペンライトをぽんって投げ捨て、タンバリンも投げ捨て、フードも下ろして曲へ。
サングラスはしたままだったけど、途中暴れてるうちにぶんって飛んでた。
 
曲は、ねじれてるけどストレートな感じで割と聴きやすい。
 
 
4人組。
メンバーみんな背高いし足長い。
 
セッティングの間、泥水のメロディーという曲のPVが流れる。
しかも2回(笑)
3回目流れ始めたときに会場から「えー!」っていう声が上がってた。笑
 
で、1曲目が泥水のメロディー(笑)
さすがに2回連続でPV見たばっかだからイントロでわかっちゃった。笑
声がチバさんのような感じで、でもすごく伸びる。
やっぱり男のファンが多かった。
5月に泥水のメロディーっていうミニアルバムが出るらしい。
 
 
こわれる
Arlequin
ガムシロップ
she lab luck
バースデイ
白痴
 
 
なんだかんだで2月から毎月1回必ず見てる。
ちなみに6月も7月も見る予定が(笑)
 
そしてスクリーンにshe lab luckのPVが流れると、ケンゴさんに見せて参ったように頭をかかえる小林さん。
ケンゴさんはスクリーン見てフッて笑ってた。
小林さんこういうの嫌だろうなぁって。
吉木さんが最後までチェックしてて、PVは2回半くらい流れた。
 
こわれる
やっぱりあたしが好きなのはこの曲だった。
アルバムは6月なんだけどこの曲は今ならmy spaceで聴けます。
彼らが表紙の限定Quipに付いてるCDでも聴けます(宣伝)。
 
小林「ザ・ノーベンバーズです。あ、やばい(ギターのボディを上に向けて持つ)。(最前の人に)眩しいですよね、照明が反射して。(照明さん暗くする)あ、照明さん大丈夫です。」
 
Arlequin
高松さんのベースの弾き方がかっこよすぎて震えた。
横向いてるんだけど、ぶぉん!って音を出す時にベースをステージにぐんってやるの。
うぉー全然つたわらねー!笑
とにかくかっこよかった。
高松さんのあーいうとこがすごく好き。
 
曲が終わった後、結構な時間無音になる。
小林さんがずっとしゃがんだままなので何かトラブルが起きたのかと思った。
 
小林「さっきPV流れてたじゃないですか(髪で目を隠しながら)あれはどうも校内放送で自分の作文を朗読されるような、恥ずかしさがありますね。ギターが出ないのでしばらく談笑してください(笑)」
 
スタッフさんが駆け寄ってくるとともに高松さんもギターをのぞきこんだり、吉木さんやケンゴさんも小林さんの様子を見守ってた。
 
小林「なんとかなりました。というかなんとかしてもらいました。では次、さっき流れてた(PV)のと全然関係のない曲をやります。」
 
ガムシロップ
 
she lab luck
小林さん、ギターのネックを前にぐわんと向ける。
前にいたカメラさん避けてた。
 
小林「6月にアルバムが出るんですけど、東京はツアーファイナルということで下北沢シェルターでワンマンをやります。今日チケットを持ってきているので、良かったら見に来てくれたら嬉しいです。」
 
バースデイ
 
白痴
曲の途中で小林さんがギターをおもちゃみたいにぽーんて上に投げて、受け止めて、ギター置いた。
すごいそれが子供のようだった。
その後ハンドマイクで歌ってたんだけど、ものすごい笑顔で。
 
小林さんがギター置いちゃったから、ケンゴさんが吉木さんに合図して調節して弾いてて。
やっぱりケンゴさんはすごいと思った。
ぶっ飛んでるような演奏をしつつちゃんと見えてる。
でも小林さんがギター持った後はケンゴさんスティックでギターを弾いてて。笑
いいバランスだな。
 
小林さんは最後転倒してそのまま寝て弾いてた。
吉木さんはドラム壊れるんじゃないかってくらいにボカスカ叩いてた。
終わると小林さん、冷静な表情に戻ってたけど興奮した様子ですぐ袖に行った。
 
アンコールが起こってたけど終了。
やっぱりフロアがおとなしかった。
 
 
今日のノベンバがすごすぎて、なかなか興奮がおさまらなくてじっとしてられなくて無駄にウロウロして帰った。
きっと挙動不審だった。
 
 
今日のイベントは本当にどのメンツも素敵で、これで千円って本当にお得すぎだと思った。
個人的にはtricoが本当に良かったです。