読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

live blog

お好きに どうぞ。 △twitter → @a_11t △photo → instagram.com/a__11t

2008.02.05

渋谷O-Nest
 
 
この日を最高な状態で迎えられて本当に良かった。
たくさんの偶然に感謝☆

11月にのべんばを知って(11月ってのがまたすごいけど 笑)CDを買ってHPをチェックするようになって、12月にタワレコでふらふらしてたらたまたまピープルのミニコーナーできてるのを見て『そういえば2月にのべんばが対バンするなー』っていう感じで軽く試聴したらどハマってCD買って。
CDJでピープル、V×Dでのべんばを見れてますます好きになり。
そして11月にゲッティングにて(シークレットで)彗星のように現れたテレフォンズに心を奪われ(笑)
同じくゲッティングで何度かかかり気になってた曲がシェフの曲だということが判明。
こんなに全部が楽しみなメンツは久しぶりすぎた。

こわれる / she lub luck / 最近あなたの暮らしはどう / Arlequin / バースデイ / 白痴
 
いきなりのべんばかー!!

こわれる
多分クアトロカウントダウンでも1曲目にやってたと思う。
この曲好きだな(´∀`)
 
she lub luck

「楽しんでってください、のーべんばーです。」
今日のMC、何度も『楽しんでってください』って言ってた。
なんか今日の小林さんあったかいなーて思った。

最近あなたの暮らしはどう
 
Arlequin(アルルカン
次のアルバムに入る新曲だと思われます。
音も激しいんだけど、感情も爆発しているようですごかった。

バースデイ
ミラーボールが回りだしてびっくりした。
あんまりのべんばはミラーボールのイメージなかったもんで。

白痴
いつものように少し首をかしげて、お客さんをじっくり見ながら歌ってた。

 いやーマジでかっこよすぎた!!!! 大好き!!!!
 
初テレフォン!! 
フロアの前エリアにはCDJ Tのキッズ達が待ちかまえてる。
石毛さんマイクは2本用意されてて、1本はものすごい高さからぐいんてセッティングしててもう1本は普通のスタンドマイクで。
ライブを見てると高音ボイスは高いマイクで低音ボイスは普通のマイクっていう感じだったと思う。謎です。

始める前にアフロのかぶりものしてみんなで手をとり円陣。
ノブさんがどっかの民族ぽく掛け声。
シブヤ・ロッポンギ・オッケー!て(笑)
 
DaDaDa
一斉にフロアがダンスホールと化す!!
やっぱりノブさん動きが神☆
 
石毛「マイクがビリビリして感電しそうなんですけど」

数曲やって今度はギターにトラブル。
石毛さんしばらくしゃがみこんで機材をチェック。
その間ノブさんがトークでつなぐことに。
テンパったノブさん挙動不審というか落ち着きがなかった(笑)
ノブさん涼平さんの近くまで行って耳元で何か相談してたんだけど「ちけぇーよ!!」ってあしらわれてた。笑
ノブさんかわいいなぁ。
ノブ「ライブにトラブルはつきものだと思いまーす。(学級員ぽく)CDとライブは全然違うと思いまーす。でもトラブルはよくないと思いまーす。すいませーん。」
でも結果的にノブさんが「トラブルの原因俺でしたー」って言ってた(笑)

sick rocks
わんつーすりーふぉーげっちゅあんだーすたん!! 楽しすぎる!!

ノブ「1月23日にJAPANというアルバムが出ました。」
ノブさんがMCで「心が幸いです。」って言っててみんな『心、いらないよね』的な感じで笑ってた。笑

HABANERO
サウンドチェックの時点で軽くイントロの音出てた♪
ノブさんのシャウト&スウィートコーラス最高!!

ノブ「放映日わかんないんすけどFACTORYっていう番組に出ます。良かったらブラウン管の前から応援してください(←甘噛み)ライブでもグダグダですがテレビではもっとグダグダだと思います。」

urban disco
最後やっぱこれ来た!!
てか一気に、今まで後ろにいたであろうキッズ達も前に駆け込んできてモッシュモッシュ!!
その反応の良さに笑いっぱなし。
あいあむでぃすこ!!

テレフォンのライブが終わると汗だくになったキッズ達がわらわらと出ていく・・・。


the chef cooks me
シモリョー「ピープルは2年前に知り合いの方が企画したライブで会って、テレフォンズもその人から教えてもらいました。」
シ「まぁっさかさ~ま~さ~♪っていい曲だよね」
シ「さっきテレフォンズの馬鹿テンションを踏み台にしてピープルと仲良くなりました(笑)」

突然「うちの高見沢から告知があります」と振られた高見沢さん。
高見沢「えーーー(笑)今日、上の物販にTシャツ、CDとか持ってきてますので…で合ってる?(相当不安そう)」
シ「俺ひとのライブで商業的な告知するの嫌い。」
高「・・・・えーーーと(笑)」
シ「踏み付けてやりたい。・・1月23日に出た僕らのCDとピープルのCD売ってますのでよろしくお願いします(笑)」

みんなあったかいね、て言ってたけどシェフがあったかいからだと思った☆
最後ピープルに良い状態でつなげるためにって言ったからあの曲やると思ったら違う曲だった。笑
 
転換の時からフロアにお香の匂いが広がる。 そういう演出なのかな。
精神統一できそうなポーンポーンという音がBGMで、そのまま音が大きくなってメンバー登場。

はじまりの国
イントロで中山さんミスって中断。
波多野「今日はちゃんとやりたいから」
歌声からも波多野さんの気合いがひしひしと伝わってくる。

犬猫芝居
サイレン
 
大吾「(にっこにこで)えーみなさま、本日はありがとうございます。えー喋ることはないです(笑)…はい(笑)……はい(笑)」

6月の空を照らす
失業クイーン
 
大「私的なことなんですけれども、みなさんご存知のようにわたくしお尻にホクロがあるんですが、なくなりまして。最近、見つかりました。」
そのまま普通の告知をさらっとしててウケた。笑
 
水面上のアリア
曲の入りがテナーで言うSAD AND~みたくアレンジされてた。

ペーパートリップ
これ好き!! 絵本みたいな曲(≧ω≦)
 
大「あと2曲です(えー!!)なんかいいともみたいですね(笑)2曲ですけど気持ちをこめてやります」

She Hates December
来たーー!!
CDJで聴けなくてすごい楽しみにしてた(≧∀≦)
やっぱこの曲いいわ~♪
イントロからメロディがキレイすぎる。

アンコール
大「ありがとうございます。」
波多野「今日出てくれたバンド、ノーベンバーズ、テレフォンズ、シェフクックスミー。かっこよかったねぇ(しみじみと)。そして最後まで残っててくれてありがとうございます。」
大「我々ウサギ(Rabbit Hole)とカエル(Frog Queen)のCDを出しているんですが、どっちが聴きたいですか?」
うさぎ!!多数、その中でもやっぱりアリスが人気)
波「アリスはさっきシェフのボーカルが歌ってたよね」
大「じゃあアリスはそれでいいですよね…(お客さん大ブーイング)…えーーー我々、Frog Queenというアルバムを出したんですが(笑)アリスが聴きたいですか?じゃあ、アリスやります。」

Alice
これは流れ的にもだけど、あたしも聴きたかった。
本当これもいい曲だな~。

波「もう一曲、何が聴きたいですか?」
大「我々、Frog Queenというアルバムを出したんですが(かなり強調して 笑)まだFrog Queenの曲が残ってるっていうね(苦笑)」

鍵盤のない、
始まった瞬間「え?最後これでいいの?」って思ってしまった。
でもメンバーはみんな楽しそうで、素敵だなぁって思った☆

結局最後も前列の人のリクエストでウサギの曲やっててメンバー優しいなって思ったけど、カエルツアーのファイナルなんだし最後の曲はカエルにしても誰も文句は言わないんじゃないかなーと思った。
一度だけをリクエストしてる人もいたし。
う~ん、むずかしいね。

アンコール含め22:24に終了。 
ピープルのファイナルだったけど、あたし的MVPはのべんばでした。