読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

live blog

お好きに どうぞ。 △twitter → @a_11t △photo → instagram.com/a__11t

2005.12.14

LIVE TOUR 005 "ИATURAL" supported by MATCH ~追加公演~
 
 
ファイナル行ってきました!!
今日もちゃんと白風船ありました。
 
 
BETWEEN / GOD69 / Winter Winner /  盃Jammer / 夢人 / 雨 / 花 /  U topia /  HYSTERIC TAXI /  ZUNG ZUNG FUNKY MUSIC / en. ラヴ・パレード / キズナ / Иatural Pop
(覚えている曲だけ/順番は自信なし)
 
BETWEEN
やぁまは今日もBETWEENからブッ飛ばしてた!!
 
涼「横浜フー!!(フー!!)フー!!(フー!!)」
 
GOD69
爆発がスクリーンの上で起こって、真近でびっくりした!炎とか熱いし!!
 
涼「この冬の必勝法を教えます!」
と、恒例のニャンニャンを。
ヒロキはカメラをかついで楽しそう♪
誰を選ぶのかと思ったら、最前にいたおじさん(リリーフランキー似)!!(笑)
ヒロキがカメラでズームしていって、涼も「うん、俺もそう思う」って、直に下のトコまで出てきておじさんに「やりましょうよ」って交渉してた。
おじさんは嫌がってたけど涼の「恥ずかしさを捨てるんですよ!」との押しに負けて、ニャンニャンしてました。
ヒロキまたグーってしてた。
そして次はやはり「横浜フー!!」(笑)気に入ったんだね。
涼「俺、恥ずかしそうにやってるのがかわいくて好き」
ヒロキがガーっとズームしていって、色々映してると、レゲエの雰囲気を出してる女の子を涼が見つけて、その友達も含めた3人組に。ノリが良かったです。
全体でのニャニャニャコーラスでは、全体・2Fのみ・全体でニャニャニャしてから涼が高音ニャニャニャをしたけど皆あまり高音っぽさを出さなかったので、涼が「うんー、難しいですよね」って言ってた。
皆でニャニャニャの練習しててお客にマイク向けてる時に、ナオトが歌ってた♪
 
盃Jammer
昨日は見えなかったけど、メンバーが一度退場してた。
「え??」と思ってたら低音一家とともにC.I.C.の2人が!!
もう、すごい宮森兄弟がイキイキしてた♪
めっちゃカッコ良かったし!
武史さんが端まで来てくれた☆
兄さんを後ろから映した瞬間がサイコーにカッコ良かった!!
けっこう腰パンしてた。
C.I.C.「シーアイシー!」のかけ合いして、「俺たちもこの後皆と一緒にライブ楽しませてもらいます」って言ってた。
C.I.C.の2人が退場していく時に、兄さんがびしっとおじぎしてた。
 
そして涼が「最高ですね、C.I.C.のお2人にもう一度拍手を!!」と話しているとレンジのメンバーが。
涼「あ、オレンジレンジのメンバーです」
やぁま&ヒロキ「ちょちょちょう!」
ヒロキがラップ風にシャーシャー言いながらさらっと"たさつ"っていうワードを・・・。
た、他殺?!ヒロキちゃんっ!!
やぁまとヒロキはまた「マギー司郎マギー司郎!マギーちゃん!」って(笑)
そしてさっきC.I.C.の2人がやってたように、ヒロキ「シーアイシー!(会場 シーアイシー!)×2」ってかけ合いをしたら「ありがとー!」って退場しようとしてて、涼に「いやいや、あなたは出てきたばっかりでしょ」ってつっこまれてた。
ヒロキ「今度、俺も入れてね」
涼「うん、いいよ」
ヒロキ「ダンサーでね!(笑)」
やぁま「・・YMT!!」(笑)
ヒロキ「ちがうだろ!あ、あってるか」
 
涼「湘南も神奈川で、アルバムも神奈川で、ファイナルも神奈川ですね。」
 
夢人
3MCが前に出てくる。
ヒロキ「ま、楽しいから座ろうか」と、やっぱり座る。
涼「(座りながら)楽しいから座るんだ?」
ヒロキ「楽しくなかったら立ってたけどね。まぁね、これだけ多くの人が自分たちの音楽をきいてくれてライブに来てくれるっていうのもすごくうれしいことだよね。2人はバンドやる前に何か夢あった?」
涼「俺はね・・・・・ヒゲ職人。ヒゲそり職人(笑)」
ヒロキ「とくにお前のは難しいもんな」
涼「そうそう、俺はどこのヒゲがどの方向から生えてるか全部把握してるから(会場 笑)」
ヒロキ「はい!わかりました~(笑)やぁまは?」
やぁま「俺はね・・・ワキ毛職人。女の人は、抜く人とそる人いると思うけど、俺は抜くほう(笑)」
ヒロキ「抜く方なんだ!でもワキ毛は抜くと痛いんじゃない?」
涼「あ、いたい!とかってね」
やぁま「大丈夫、俺のはやさしいから。サルのノミとりあるさ。それみたく(ってしぐさをする)」
ヒロキ「ソフトだ(笑)じゃあ1ワキ毛いくらで抜いてあげますか?」
やぁま「・・・・・・ウォン」
ヒロキ「ウォン?!そんだけ考えてウォン?!てか、このくだり失敗だな(厳しい 笑)」
涼「じゃあヒロキは?おもしろいこと言ってよ」
ヒロキ「もうあと毛って言ったらアソコしかないじゃん!…太ももの裏の毛ね。(会場 笑)」
やぁま「ディープだね」
ヒロキ「このくだりも失敗したな…。ナオトはまだ捨てきれない夢があるんだよね?」
ナオト「パティシエになりたいな~」
 
曲のやぁまのパートを皆でうたったら、ヒロキが拍手のトコで「皆いい事言った!」ってほめてた☆
 
ナオトのギターがすごいイイ雰囲気を出してた。美しかった☆
 
ヒロキの声が泣きそうな感じだった。
気のせいかもしれないけど。
 
ヒロキ「最初はライブハウスとかでお客さんも5、6人だったのにな。今ではこんなに沢山の人の前でライブができて、バンドとしてはこの上ないことです。ありがとうございます。(拍手)やぁまも何か言って」
やぁま「・・・みんなのおかげです、ここまでこれたのも、本当みんなのオカネです」(笑)
ヒロキ「え?!あんまり聞こえなかったんだけど」
やぁま「だから、みんなのお金(手でマネーのマークを作って)」
ヒロキ「えぇっ!お金かよ!(ベタにつっこむ)」
やぁま「いや、でも皆のおかげです、ありがとう」
ヒロキ「じゃあその感謝の気持ちを5文字以内で言って」
やぁま「…えっへっへー(笑)5文字?!あ、ありがとう、か。」
ヒロキ「お、ありがとう」
 
ヒロキ「僕たち、ツアーで毎回やってることがあって、皆にウェーブをしてもらいたいんですけど。」
涼「ファイナルウェーブ」
ヒロキ「2Fからこう、ガーっときて、下のアリーナにガーっと。(涼が隣に来る)もう一回ね、ガーっときて、ガーっと。ガーっときて(涼がヒロキにチョップ)痛い!(笑)もう一回ね、ガーっときて、ガーっと(ヒロキが涼にチョップ)」
涼「(笑いながら)俺には(リアクション)ムリだ」
やぁま「痛いっ!」(←ドラムの方にいたのに 笑)
ヒロキ「なんでお前が痛いっ!なんだよ」
そしてウェーブをする。
途中ヒロキが「おー、みんなワキきれいにしてるね!」って言ってた。
ヒロキ「この景色、目にやきつけておこう」
そしてウェーブが終わるとヒロキが「じゃあ俺らも久しぶりにやるか!ナオトも出てきて。(ナオトがほほえみながら出てくる)お前そんなジュノンボーイみたいになってもキャラは変わんないからな」と言って、兄さん以外の4人でウェーブ。
涼→ナオト→ヒロキ→やぁまの順にジャンプ。
やぁまは、またワカメみたいな動きをしてた。
 
U topia
やばすぎた!!
やぁまがあまりに激しすぎて、あたしまで壊れて笑いながら暴れてた。
この曲の持つパワーすごいね!!楽しかったぁー!
 
HYSTERIC TAXI
ヒロキ、ギターをスタッフから受け取って、握手してた。
あんまりギター触ってなかった(笑)
 
ZUNG ZUNG FUNKY MUSIC
ヒロキが「ズンズンしてきたー!ファイナルズンズン」って言いながらジョンを強く押さえてた(笑)
 
涼「なんか今日みんなテンションすごいですね。俺もう限界のはずなのになんでこんなに動けるんだろう?・・・がんばっちゃった(ハート)」(笑)
ヒロキ「がんばっちゃった(ハート)」
涼「皆のテンションで俺たちがついて行ってるような気がします。みんなに逆にのせられてる。」
ヒロキ「(やぁまに向かって)お前には皆の支えという翼があるんだよ!」
 
涼「GOD69で炎出た時、こげる匂いしたよね!」
ヒロキ「俺のホクロどうなってる?」
涼「いつもより黒くなってる(笑)てか、前に出てる」
ヒロキ「マジで?!じゃあ新しいのに付け替えよう」
 
ヒロキのボケに返せなかった涼が「ごめん、返せなかった」と言うとヒロキは「お前らしいのでいいよ」とやさしくフォローすると涼は「カッコい~」って言ってた。
 
アンコールの映像
ヒロキとやぁまが肩を組んでたのしそうに歩いてる。
カンパイの時に、ビールを飲んでるナオトが本気飲みでウケた。
 
やぁまはアンコールで出てきた時、メガネかけて来た。
ちゃんと見ようとしてくれてるんだなって思ってジーンとした。
 
涼「アンコール、いただきます!まぁね、俺の髪型が違うと思ってると思うんだけど、あれはね裏に行ってすぐほどいて、こっちに戻ってくる時にさっと編み込んだの。『編み込みの涼』って呼ばれてたから」(笑)
ヒロキ「アミリョー(笑)」
 
ヒロキ「辛いときによくBBSを見るんですけど、あの、orangerange.comの。(会場 反応無)あれ?そうだよね?(涼が「そう」って答える)そのBBSを見てるとね、全国から書き込みがあったりしてね、元気をもらうわけですよ。"今日かっこよかったです!!ヒロキさん!"とかね(笑)」
やぁま「それ言わなくてもいいだろ」
ヒロキ「あとファン同士の・・あ、フアン同士の(笑)やりとりとかね。「今ごろ何してるのかな」とか「楽しんでるかな」とかね。見ててほほえましいですね。こうやって全国のヒロキファンに(やぁま&涼がヒロキにつっこむ)全国のオレンジレンジファンに、支えられてます。ありがとうございます」
 
ヒロキ「ではここで紹介したい人がいます!桜井さんです!」
桜井さん再び投げキッス☆受け取りました(´v`)
すごく笑顔が良かったです。ヒロキと似てる気がした。
ヒロキとちょっと目で合図して楽しそうだった。
ヒロキ「はい、桜井さんには今のオレンジレンジを支えてもらってます。これからもお願いしたいと思います」
のような感じで紹介してました。
 
ヒロキ「そのお礼の気持ちをこめて、この曲を贈りたいと思います。」
 
ラヴ・パレードのあたりから、涼がウルウルしてて、キズナではやぁまも泣いてて、ヒロキの目もうるんでた。。
涼、声かすれてた。
 
ヒロキ「もうファイナル終わっちゃうね」
涼「終わっちゃうね」
ヒロキ「早いね」
やぁま「・・・・終わりたくない!!」(←すごい切なかった)
ヒロキ「終わりたくないな」
やぁま「(だいぶ考えて)じゃあ漫才するか!」(笑)
ヒロキ「なんであんな考えて漫才が出てきたんだよ!!(笑)」
 
涼「昨日も言ったんですけど、このツアーのスタッフは本当に最高です!!(涼はスタッフにおじぎ、ヒロキは腕をあげたガッツポーズ、ナオトはちいさく手を振ってた 笑)このセットもやってね、飲みにも付き合ってくれて。本当はめんどくさかったと思うんスよ。すいませんね、本当に。俺何度も呼び出すから。今回のツアーは、皆でオレンジレンジをつくりあげてる感じがしました。みなさんも含めてね。」
 
涼「今回ИATURALってことでやってきたんですけれども、ИATURALっていうのは素直になるっていうことで、自分の弱いところも相手のダメなところも認めることで強くなれると思います。だから、泣いててもいいから笑って下さい。最後にキレイな笑顔を見せて下さい。」
 
涼「皆の笑顔サイコーでした!!」
やぁま「またね!」
兄さんはステージ真ん中まで、タオル振りに来てくれた。
 
ラストの写真
バリカンでやぁまがヒロキの頭を刈ってる写真。
兄さんのフェスでの姿を後ろから撮った写真。
学祭でのボインTのナオト。
スタッフの誕生日を祝ってる写真。
 
ナオトの腕がセクシィだった☆なんかすごい色気があった。
そして、スクリーンにアップで映るたび、フッと笑ってた。
そして口はもぁーっと開けっぱなし(笑)
何かの曲の終わりに、兄さんがアンプの方を見てて、客席が映るアングルでスクリーンに映ってたけど、兄さんの目がすごい力強くて攻撃的でシビれた。
MC中、ナオトは指いじったりして絶対話聞いてないのに、拍手のとこで一緒に拍手しててかわいかった。
 
頭にRマークのちびっ子、今日も見つけました。かわいー。
 
 
お客もメンバーも、ファイナルということでテンションがかなり高かったです。
やっぱりステージから見る景色っていうのは込み上げてくるものがあるんだろうなぁと思いました。
メンバー、スタッフお疲れさまでした!ありがとう!!